損をしない葬式費用の範囲を知りましょう!
KASUYA税理士法人

相続財産から控除する葬式費用

 葬式費用として、相続財産から控除することができる葬式費用は、具体的には、次のような費用が該当します。

 

1.葬式にかかった費用

2.埋葬、火葬、納骨にかかった費用

3.遺骨、遺骸の回送にかかった費用

4.葬式に際し施与した金品(お布施、戒名料、読経料など)で、被相続人の職業、財産その他の事情に照らし相当程度と認められる費用

5.葬式の前後にかかった費用で、葬式に係わりのあるもの。例えば、タクシー代、お通夜の飲食代、お通夜や告別式に参列した者に対して渡されるお清めセット、心付け、葬儀場の費用、喪服の賃借料など

6.死体の捜索、死体の運搬にかかった費用

 なお、葬式費用の葬式費用の領収書がない場合には、メモ用紙に、その支払日、支払先、、支払金額、支払目的などを明らかにしておく必要があります。また、墓地や仏壇は葬式費用には該当しなませんが、非課税財産として相続税の課税財産とはなりません。そのため、被相続人の開始前に、墓地、墓石などを購入していれば、相続財産を減少させることができます。

 

 葬式費用とならない費用としては、次の費用があります。

1.香典返しの費用

2.墓地、墓碑、墓石の購入代、墓地の使用料

3.仏壇、仏具などの購入代

4.喪服の新調代

5.告別式と同一日に行う初七日以外の初七日、四十九日などの法事の費用

6.医学上又は裁判上の特別の処置(解剖)にかかった費用

 

f9592128
Access

用賀駅より徒歩3分のアクセスしやすい場所で相続をはじめとした様々なご相談ができます

概要

店舗名 KASUYA税理士法人
住所 東京都世田谷区用賀4-9-19
電話番号 03-3700-0022
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日
最寄り 用賀駅より徒歩3分

アクセス

エコや個人情報の保護にも配慮した落ち着く空間の事務所で、リラックスしたご相談ができます。最寄り駅である用賀駅からは徒歩数分で通える場所にあり、好立地です。完全個室の相談室でお話をお伺いしますので、個人情報に関わることもお気兼ねなくお話いただける環境です。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事